人材採用の難しさ

容易ではない人材採用

開業して独立して働きたいと考えたときに、経営上どうしても人材採用が必要だということはよくあります。人を雇うということは、それほど容易ではないのが想像できるかもしれません。その難しさの理由と解決方法を考えてみましょう。

開業に必要な人材採用と難しさ

開業をして事業を展開していく上では一人だけでは難しいということがよくあります。店舗経営をするために従業員を雇わないと手が回らなかったり、自分が苦手な事務仕事をサポートしてくれる人材が必要だったりと様々なケースがあるでしょう。必要な人材を雇わなければ開業できずに立ち止まらざるをえない場合もあります。しかし、一般に募集をかけてもなかなか候補者が現れずに苦労することは多いのです。人材採用を行いたいと考えて求人広告を出しても、もともと知名度がないので目を向けてくれる人が少ないでしょう。待遇を良くすれば応募してくれる人がいるだろうと考えて試してみても、悪徳業者ではないかと疑われてしまうリスクもあるのです。しかし、このような状況でも解決策はあります。

フランチャイズの活用で解決

人材採用で困ってしまわないための対策としてフランチャイズを活用する方法があります。フランチャイズによって親会社の行っている事業に類似したものを行う必要は生じますが、開業に関わる一通りのことの面倒を見てもらえるのが一般的です。人材採用についてもブランド名を使って広告を出すことができたり、そもそも親会社側から人材を提供してもらえたりすることもあります。必要な能力がある人材を送り込むことによって事業を成功させ、フランチャイズのロイヤリティーを確保し続けたいには親会社側の意図として大きいでしょう。フランチャイズを利用するときには自分がやりたい事業を展開できるかどうかを確認して親会社を選ぶことが必要になる点は留意しなければなりません。

代行業者に任せる方法

自由に事業を行いながらも人材採用をなんとかうまく行えるようにしたいと考えたら代行業者を利用することでも解決可能です。必要な人材についての情報を伝えて代行業者に依頼すれば、求人広告の作成から面接による選抜まで一通りを全て行ってもらうこともできます。業者によって扱ってくれる範囲が異なるのでどこまでやって欲しいかをよく考えた上で相談しましょう。広告をプロの視点から作成してもらうだけでも候補者が多く現れる可能性は十分にあります。人材採用における面接は自分に合うかどうかを判断するタイミングでもあるため、自分でやりたいと言えば面接の日程を定めるところまでを仕事にしてもらうことも可能です。開業の際に有力なパートナーとして活用できるでしょう。